沿革

 ダウンロード
  

・昭和25年6月(1950年)
 大阪市西区阿波座1丁目にて文房具等の小売店を創業。
 
・昭和29年2月(1954年)
 株式会社富士屋商店を資本金30万円で設立。

・昭和37年6月(1962年)
 資本金120万円に増資し、富士屋文具株式会社に社名変更。

・昭和39年11月(1964年)
 資本金を480万円に増資。

・昭和40年1月(1965年)
 第一富士ビル竣工、貸ビル業務を開始。
 
・昭和43年5月(1968年)
 第二富士ビル竣工。

・昭和44年5月(1969年)
 貸ビル部の業務拡大のため、株式会社富士屋に社名変更。

・昭和45年5月(1970年)
 第三富士ビル本館竣工。

・昭和47年5月(1972年)
 第三富士ビル新館竣工。
 本社事務所を第三富士ビル1階に移転。
 第四富士ビル竣工。

・昭和49年12月(1974年)
 第五富士ビル本館竣工。

・昭和51年12月(1976年)
 第五富士ビル新館竣工。

・平成6年6月(1994年)
 資本金を1,215万円に増資。

・平成11年1月(1999年)
 創業者 應谷朝信死去、永山克彦が代表取締役に就任。

・平成12年4月(2000年)
 本町富士ビル竣工。

・平成13年12月(2001年)
 富士ビルパーキング竣工。

・平成14年6月(2002年)
 資本金を1,515万円に増資。

・平成15年12月(2003年)
 第二富士ビル別館買収。

・平成17年1月(2005年)
 第三富士ビル別館買収。

・平成17年11月(2005年)
 第三富士ビルパーキング竣工。

・平成19年10月(2007年)
 第三富士ビル別館全館リニューアル完了、<富士ビルフォレスト>へ改称。

・平成26年7月(2014年)
 第一富士ビルリニューアル完了、<信濃橋FJビル>へ改称。

・平成27年12月(2015年)
 シャローム御影(マンション)買収。

・平成28年2月(2016年)
 野村証券四日市支店ビル買収

・平成29年6月(2017年)
 信濃橋富士ビル竣工(旧第五富士ビル建替)。